GHQ最高司令官: 米軍基地の中見たい人集合!
!!WARNING!!

このサイトは、基地の中を見たいけど見られない。

基地の中は、どうなっているのかな〜?

基地開放の時も、一部だけで居住区までは見せてくれません。

基地側もセキュリティの問題があってなかなか難しい。

そこで、このサイトは両者の間に入って日米親善に協力したいと思い立ち上げました。

しかし最初にお断りしておきます。

何箇所かの米軍基地の写真が出ますが、どこの基地で在るかは1部を除き公表しません。

また、コメントもあまり詳しく説明できない部分もありますが、

写真で楽しんでいただければと思います。

ゲートの中のアメリカを感じて楽しんでください。

軍事関係、米軍基地マニアの方向けのサイトではありませんので

あしからず。

それでは、
ようこそ米軍基地へ


★左上の「米軍基地見たい所リスト」のお好きな所からご覧下さい。★

GHQ最高司令官

s-P1020719.jpg
1945年8月15日に日本は連合国に対し降伏し、

9月2日に東京湾上の戦艦ミズーリ艦上で全権・重光葵(日本政府)、

梅津美治郎(大本営)が連合軍代表を相手に降伏文書の調印式を

行ない、直ちにアメリカを中心とする連合軍の占領下に入った。

マッカーサーは1945年8月30日に専用機バターン号で

神奈川県の厚木海軍飛行場に到着、以後

1951年4月11日まで連合国軍最高司令官総司令部(GHQ / SCAP)の

総司令官として日本占領に当たった。

1945年9月27日には報道機関に掲載のため昭和天皇と会見写真を

撮影した。

この写真ではリラックスしている大男のマッカーサーと、

緊張して直立不動の小柄な昭和天皇が写され、

当時の国民にショックを与えた。

これに対して内務省が一時的に検閲を行ったことは、GHQの反発を

招く事になり、東久邇宮内閣の退陣の理由のひとつともなった。

これを切っ掛けとしてGHQは「新聞と言論の自由に関する新措置」

(SCAPIN-66)を指令し、日本政府による検閲を停止させ、

自ら行う検閲などを通じて報道を支配下に置いた。


「ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典」より

       ここをクリック⇒参考写真
posted by navyboy at 21:14 | Comment(0) | ■ 昔の米軍基地 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。


TOPへ戻る!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。