さらばキティーホーク!: 米軍基地の中見たい人集合!
!!WARNING!!

このサイトは、基地の中を見たいけど見られない。

基地の中は、どうなっているのかな〜?

基地開放の時も、一部だけで居住区までは見せてくれません。

基地側もセキュリティの問題があってなかなか難しい。

そこで、このサイトは両者の間に入って日米親善に協力したいと思い立ち上げました。

しかし最初にお断りしておきます。

何箇所かの米軍基地の写真が出ますが、どこの基地で在るかは1部を除き公表しません。

また、コメントもあまり詳しく説明できない部分もありますが、

写真で楽しんでいただければと思います。

ゲートの中のアメリカを感じて楽しんでください。

軍事関係、米軍基地マニアの方向けのサイトではありませんので

あしからず。

それでは、
ようこそ米軍基地へ


★左上の「米軍基地見たい所リスト」のお好きな所からご覧下さい。★

さらばキティーホーク!

s-P1000646.jpg

s-P1000661.jpg

s-P1000667.jpg

キティホークはフォレスタル級航空母艦4番艦インディペンデンスに代わって唯一のアメリカ本土以外を母港とする空母となるために1998年7月6日にサンディエゴを出航した。
厚木基地を拠点とする第5空母航空団 (Carrier Air Wing (CVW) 5) が歓迎のために着艦し、8月11日に新たな母港の横須賀基地に到着した(横須賀配備の空母としては3代目)。

インディペンデンスは1998年9月30日に退役し、キティホークはアメリカ海軍において2番目の古参艦となり、ファースト・ネイビー・ジャックの掲揚が認められた。

2001年のアフガニスタンに対する対テロ戦争では3分の1に満たない数の艦載機でパキスタン沖の北アラビア海に進出。
アメリカ陸軍特殊部隊(デルタフォース)の支援のため陸軍の特殊作戦ヘリコプターを搭載。この作戦の詳細は一切公表されていないため謎に包まれている。

2003年、横須賀基地において大規模修理。空母で初めてRAMを搭載。

2007年10月26日 北海道室蘭港崎守埠頭(さきもりふとう)に寄港。来年の退役を前に、道内最後の一般公開が催された。

2008年に退役し、ニミッツ級原子力空母6番艦ジョージ・ワシントンと交代する予定。


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より
posted by navyboy at 00:10 | ☁ | Comment(0) | ■ 空母・戦艦 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。


TOPへ戻る!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。