ブルーリッジ: 米軍基地の中見たい人集合!
!!WARNING!!

このサイトは、基地の中を見たいけど見られない。

基地の中は、どうなっているのかな〜?

基地開放の時も、一部だけで居住区までは見せてくれません。

基地側もセキュリティの問題があってなかなか難しい。

そこで、このサイトは両者の間に入って日米親善に協力したいと思い立ち上げました。

しかし最初にお断りしておきます。

何箇所かの米軍基地の写真が出ますが、どこの基地で在るかは1部を除き公表しません。

また、コメントもあまり詳しく説明できない部分もありますが、

写真で楽しんでいただければと思います。

ゲートの中のアメリカを感じて楽しんでください。

軍事関係、米軍基地マニアの方向けのサイトではありませんので

あしからず。

それでは、
ようこそ米軍基地へ


★左上の「米軍基地見たい所リスト」のお好きな所からご覧下さい。★

ブルーリッジ

s-P1010430.jpg


s-P1010419.jpg

艦歴
ブルー・リッジはフィラデルフィア海軍工廠で1970年11月14日に就役した。海軍の指揮統制機能を持つ同艦は200名を越える士官および1,200名以上の兵員が生活でき、小さな町と同等の機能を有する。

1971年から1979年までブルー・リッジはカリフォルニア州サンディエゴを母港とし西太平洋に展開した。ベトナム戦争中の1975年のサイゴン撤退では多くの功績を挙げた。

1979年10月以来ブルー・リッジは第7艦隊旗艦として神奈川県の横須賀港を母港としている。ブルー・リッジは毎年西太平洋およびインド洋での訓練演習に参加している。同艦は湾岸戦争時、砂漠の盾作戦および砂漠の嵐作戦に旗艦として9ヶ月半参加した。

ブルー・リッジはしばしば日本、香港、シンガポール、インドネシア、マレーシア、タイおよびオーストラリアを含む西太平洋およびインド洋の港を訪問している。1989年と2004年には中国の上海を訪れた。また1996年と2003・2006年にはロシアのウラジオストクを訪問している。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より
posted by navyboy at 21:32 | ☁ | Comment(0) | ■ 空母・戦艦 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。


TOPへ戻る!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。